ロゴマーク ロゴマーク

ヘッダー電話マーク06-4960-2233

午前10:00〜12:00 
午後14:00〜20:00
土曜日、第2日曜日は19:00まで

「口を開けたときに、矯正装置が目立つのが嫌だ」という方でも安心です。3次元画像化技術とCAD/CAMを融合させた新しいアプローチの歯科矯正治療(マウスピース矯正)システム(パソコン) 「口を開けたときに、矯正装置が目立つのが嫌だ」という方でも安心です。3次元画像化技術とCAD/CAMを融合させた新しいアプローチの歯科矯正治療(マウスピース矯正)システム(スマホ)
治療を受けた方の87%がインビザラインによる治療結果に
「非常に」もしくは「きわめて」満足していると回答(米国大手マーケティング調査会社225名を対象に実施のアンケートより)(パソコン) 治療を受けた方の87%がインビザラインによる治療結果に
「非常に」もしくは「きわめて」満足していると回答(米国大手マーケティング調査会社225名を対象に実施のアンケートより)(スマホ)
マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正は、まず歯型を採ります。この歯型を3次元画像化技術によりコンピュータに取り込み、 ”現在の歯ならびを再現“します。

次に、専用ソフトにて、“矯正治療後の歯ならび”と“その歯ならびになるまでの、歯の動き”を シュミレーションします。

矯正治療の開始から終了までに歯は少しづつ動いていきます。それぞれの歯ならびの状態(ステップ)を 7〜50ステップに分け、7〜50のマウスピースをCAD/CAMで制作します。

このマウスピースを、各段階に合わせて、新しい装置に2週間に1回交換しながら徐々に歯を動かし、 歯ならびを矯正します。

*マウスピースは、食事の時など外すことが可能ですが、就寝時を含む1日20~22時間の使用が必要です。

マウスピース矯正とブラケット矯正の違いについて(パソコン) マウスピース矯正とブラケット矯正の違いについて(スマホ)

インビザライン(マウスピース矯正)システムは、通常の矯正治療と異なり、3Dシュミレーションを 行いますので、治療を開始する前に「治療後の歯ならび」を視覚的に確認することができます。

インビザライン(マウスピース矯正)システムのデメリットは、費用が少し割高であることと、 適応症に限りがあることです。ご自身がマウスピース矯正可能かどうかを確認されたい場合、 当院では無料カウンセリングを行っていますのでご相談ください。

マウスピース矯正の対象者について(パソコン)
マウスピース矯正の対象者について(スマホ)

マウスピース矯正とブラケット矯正の違いについての「適応症」でご説明しました通り、インビザラインシステムは、すべての方に適応することができる矯正治療システムではありません。重度の上顎前突(出っ歯)など、 インビザラインシステムが苦手とする不正咬合があります。

しかしながら、装置が透明であることや取り外しができ治療中のストレスが少ないので、 「なんとか、インビザライン(マウスピース矯正)で歯ならびを整えることができないのか・・・とお悩みの方も 多いのではないでしょうか?

当院は矯正専門歯科ですので、インビザライン(マウスピース矯正)以外の矯正治療にも対応することができ、 以下のような組み合わせプランで矯正治療を行うことも可能です。

当院では、以下のように、治療を組み合わせることで、より多くの方がインビザラインシステムで矯正治療を 行うことを可能にしています。

他の歯科医院にて“マウスピース矯正の適応外”と言われたが、
インビザラインシステムで矯正治療をしたい方は、

マウスピース矯正の費用
基本料金
invisalignfull 850,000円 invisalignlite 550,000円 invisaligni7 350,000円
  • 初診・相談は無料となっています。
  • 治療前に行う検査診断費用として、
    38,000円かかります。
  • 基本料金は治療前にお決めし、
    治療途中に追加でいただくことは
    ありません。
  • お支払いは2年間の分割で、
    金利・手数料はありません。
ドクターの紹介

臨床年数20年、日本矯正歯科学会認定医が治療にあたります

日本矯正歯科学会認定は尼崎市では8名しかおりません(2014年1月現在)

略歴

1970年12月大津市生まれ
大阪教育大附属池田小・中・高校を経て
1995年3月大阪大学歯学部卒業
1995年4月~大阪大学歯学部病院矯正科に5年間勤務。矯正歯科臨床、研究、学生教育に携わる。
2000年7月JR尼崎駅前に、かわばた矯正歯科(歯ならび専門)開設
2000年9月日本矯正歯科学会認定医取得
Greenfield上級コース、Roth basicコース修了
2012年5月医療法人社団かわばた矯正歯科設立

所属

日本矯正歯科学会 (JOS) 認定医 (第2003号)
近畿東海矯正歯科学会
日本舌側矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
国際インプラント矯正歯科学会
大阪大学歯学会
インビザライン・スタディクラブメンバー

OneforAll,AllforOne ラグビーのチームプレイ精神を表す言葉としてよく目にします。

One for All(1人はみんなのために)の"One"は患者様であり、スタッフ一人ひとりであり、 私自身のことでもあります。
そして、All for One(みんなは一つのために)の"One""目標の達成=治療の成功"を意図します。

患者様にいかに笑顔になっていただくか?それも単なる美しいスマイルだけではない、 『満面の笑顔』になっていただく。

私たちも日々実践しています。

医院情報
青の仕切り線